忍者ブログ

なんとなくおいしいよ





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



アウディおいしいよ
NEW ENTRY
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08/21/00:16  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08/03/15:03  スケボーもこういう道があれば楽しいだろう

08/03/14:21  ドジ井坂 トレーニング














20%OFF【これでパドルも疲れ知らず?!】ドジ井坂(イサカ)のサーフィン修理工場パドリングトレーニングキット【RCPdec18】

ドジイサカのパドリング理論


手のひらの角度は水面に垂直に、水面近く同じ深さをできるだけ大きなストロークで肘を曲げてパドルする。 ドジイサカ考案のパドリングトレーニングキットは、イラストのように手のひらの角度を水面に垂直に、水面近くを浅く同じ深さをパドルする練習をします手首と肘をやわらかく曲げることで、肩や腕に力が入らない効率のよいパドリングの練習が出来るのです。同じ深さをパドルするように、ショックコードが上下しないようにチェックします。 このトレーニングを行った後に、自己流の深くパドルする間違いパドルをやってみると、如何に無駄な筋肉をつかってパドリングしていたか解ります。


●トレーニングの目的と方法 パドリングは日常使わない筋肉を使います。
正しいパドリングフォーム(手首や肘の曲げ方)を海に入る前に身体で覚えないと、野球やゴルフやテニスのスイングと同じで、海ではいきなり出来ません。

★水平にストロークする練習 アクリル板を解説図の手の中心に当ててパドルストロークします。柔らかいショックコードを使用することで、余計な力を入れない疲れないパドリングをトレーニングできます。ショックコードが水平に伸びることで効率の良い大きなストロークでパドリングが楽にできます。ショックコードの端を誰かにもってもらい、水泳のような腕を回すパドリングと、この水平にストロークするパドリングを比較してみます。余計な力を抜いて水平にストロークした方がパドリングのパワーがあることがわかります。
★手前より後方をストロークする練習 また、肩より手前(ノーズ寄り)のストロークと肩より後方(テール寄り)のストロークのパワーの違いもわかります。後方のストロークが手前より数倍強いのです。
★柔らかいストローク 水を手で押して進のがパドリングです。力を入れては柔らかい水が手から逃げてしまいます。パドリングのストロークの力は、2kg以下の負荷で十分なのです。その柔らかい動作感覚をトレーニングするために、伸縮性のあるショックコードを使用しています。
★指先ではなく手の根本でパドリング 指先でパドリングしていると肩に負担が来る間違いパドリングです。手の付け根を意識して余計な力を抜いてパドルすると、一日パドルしていても筋肉痛にならないパドリングが実現できます。

手首と肘の使い方がわかると肩に力が入らない疲れないパドリングになります。

水面に対し垂直にパドル練習するためのアクリル板に、
伸縮性のあるショックコード(ゴム製)で繰り返し手首と肘を軟らかく曲げる
パドル動作の練習をします。

水面に対し垂直に手首をやわらかくパドル練習するためのアクリル板に、伸縮性のあるショックコード(ゴム製)で繰り返し手首とヒジをやわらかく曲げるパドル動作の練習ができます。

おへそバランスで、手首とヒジの使い方がわかると肩に力が入らない疲れないパドリングが出来るようになります。










 

06/16/13:52  テールが持ち上がってきた感覚を大事に一気に立つ。


波に自分を合わせる。波をよく観察し、波と友達になる。

イメトレ必須。
ウネリから想定し、波に合わせてパドルを開始。
目線は常に進行方向へ。
顔は必ず上げる。板の真ん中におへそ、胸は反る。

テールが持ち上がってきた感覚を大事に一気に立つ。

ハワイ格安ホテルなら
アストン ワイキキ ビーチサイド ホテル
がいいかな。