忍者ブログ

なんとなくおいしいよ





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



アウディおいしいよ
NEW ENTRY
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10/17/14:48  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/14/14:26  フライトシミュレータ X推奨PC Core i5とGeForce GTX 560 Ti搭載 FSX Amphis BTO GS7020iCi5G TYPE-SR-FSX

FSX推奨動作環境日本語版オペレーティング システム Microsoft(R) Windows(R) XP SP2 日本語版、Windows Vista (TM) 日本語版 CPU Pentium 4 3.0 GHz 以上 (最低 Pentium 4 1.5 GHz 以上) メイン メモリ 1 GB 以上 (Windows XP 最低 256 MB以上、Windows Vista 最低 512 MB 以上) ハードディスク空き容量 インストール時 15 GB 以上 (実行時: 500 MB 以上) ディスク装置 DVD-ROM ディスプレイ 解像度 1,024 x 768, 65,536 色以上 (16 ビット) 以上 グラフィック ビデオ メモリ 128 MB 以上 DirectX 9.0c 以上対応のビデオカード NVIDIA GeForce 7600 GS 以上でプレイして頂くと、快適にプレイしていただけます。 サウンド DirectX 9 以上に対応したサウンド カード 入力装置 マウス、キーボード、ジョイスティック

教えてGooに以下の書き込みがあった。「FSXを最高の解像度設定(FSX画面の精細程度でウインドウズ画面の解像度ではありません)で動かすには現在手に入る最高のパーツが必要といわれています。ポイントは2つあり、一つはCPUでデュアルコアタイプ3GHz以上が必要です。二つ目はビデオカードです。お持ちのカードはGT240と書かれていますがこれでは不足で、GTX580は必須です。シュミレータープログラムがSSDに入っているなら問題はありませんがHDDの場合、読み込むとき画面が一旦停止したような感じになります。Memは2Gでよいと思います。
ビデオカードに投資しないとFSXはきれいでスムースな画面にはなりません。
MSフライトシュミレーターは過去、発売された時点でまともに動かせるマシンはないといわれるほど高負荷を要求するプログラムで、FS9発売時も、今回のFSX発売時もそうでした。GTX285あたりが出始めて初めて標準設定(高負荷ではなく)できちっと動くようになりましたので、お持ちの240では力不足と考えます。」



フライトシミュレータ X推奨PC
Core i5とGeForce GTX 560 Ti搭載



マルチディスプレイ(多画面出力)にも対応。どうせなら2画面ともデジタルがいいので+7000円。
GeForce GTX 550 Ti 1GB[D-sub×1・DVI×1] [ +0円 ]
GeForce GTX 560 1GB[DVI×2] [ +7,000円 ]
GeForce GTX 560 Ti 1GB[DVI×2] [ +10,000円 ]
GeForce GTX 570 1280MB[DVI×2] [ +17,000円 ]
GeForce GTX 580 1536MB[DVI×2] [ +47,000円 ]




東芝でもGeForce搭載のがあるんですね。
東芝ダイレクト


これもいいかも。
  

Prime Note Galleria QF555 2670QM + Blu-ray搭載は89,980円 。

一日検討したけど、、、分らない。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL